もしかしたらアナタもそうかも?意外と気づいていないキーワードの盲点


先日、「あなたの記事にアクセスが来ない原因は?」として
「キーワード」の重要性をお知らせし、

また「単一キーワードと複合キーワード」の違いについても説明しました。
 

ここ、本当大切なことなので、じっくり復習してくださいね。
 

で、それらが概論だとすれば、今日は実践編?!
 

アクセスが来ない?!ビックリ仰天の事実が判明!

なんと!!!!!
この大切なキーワードについて、それ自体はわかっていても
実際にブログを投稿するときに、
キーワード指定を忘れている人が非常に多い
ってことが、判明したんです!!!
 

っていうのも、リリィが「楽天アフィリエイト(楽press)」の購入特典として
みなさんのブログを1つづつ丹念に拝見してアドバイスする
「ブログ診断」と「記事添削」サービスをしていることは
あなたも、もうよくご存知だとは思うのですが・・・・・
 

私が拝見している分には、結構みなさん、文章もお上手で
「これなら、もうそこそこ、報酬もかなり出ているよね」
と思いきや、

「楽天の成果がまったくなく無報酬!・・・てか、その前にアクセス自体がないんです!」
って悲痛な声が。。。。
 

え~、だって、この記事、
そりゃまだまだ初心者段階とはいえ、

読んでいて結構面白く引き込まれるし、
商品の良さも口コミもわかるし、
文字数もかなりあるし、
楽天バナーもちゃんと貼ってあるし、
私の最強システム「JSコード」も貼ってあるし、

これで全然成果が出ないって、逆に考えられないんですけど~~~~?!
 

でも、実際のアクセス数を聞くと「1日0~1アクセス」とか?
はっ? えええ? 嘘でしょ?

そりゃ、アクセスが来なけりゃ、中身がどんなによくても意味なしですよね。
 

さらに、投稿したばかりの記事ならまだしも、
これ、もう投稿してから半月も1ヵ月も経っていますよね?!
 

中には、昨年から始めて、もう半年以上経っていて
記事数も100記事超えているんです、っていう頑張り屋さんもいるというのに
「1日のアクセスがほとんどありません」って。。。。

嘘だろ~?!逆にありえないでしょ?
 

みんな自分はやっているつもり

そこで、思い当たるとしたら、やはり「キーワード」ですね。

ははぁ~ん、わかった!
きっとキーワードのこと、頭からすっぽり忘れちゃっているんだわ!
 

そこで・・・・

リリィ「キーワード、ちゃんと意識していますよね?」
受講者「はい、テキスト読んで、毎日キーワード一生懸命やってます!(きっぱり)」

リリィ「単一キーワードとかではなくて複合キーワードでやってますよね?」
受講者「はい、もちろん、大体3語程度のキーワードを3組くらい作ってやってます!(きっぱり)」

リリィ「ちゃんとサジェストツールで『需要あるキーワード』を探していますよね?」
受講者「はい、当然、ツールで表示される需要あるキーワード調べています!(きっぱり)」
 

え~、それで、なんで????

この人達がテキストもちゃんと読まずに
「キーワード~? 何それ~? え~、重要なんですか~?」なんて言っているのであれば
(ぶっ飛ばしたい気持ちは山々なれど/笑) 逆に安心もするのです。

だって、知らないならば、それを知ってちゃんと活用すればいいだけですものね。
 

ただ、問題なのは、上記のように、
キーワードの重要性もちゃんとわかっていて、
需要も考慮してキーワード選びをしている人達が、
何故ここまでアクセスを集められないのか?
 

ただ、こういう人があまりに多いので、
ブログ診断と記事添削の際、この「キーワード」についても時間を取って
じっくり拝見することにしたんですね。
 

よっぽど、キーワード選びが下手で、めちゃくちゃなキーワードを使っているのかしら?
それにしてもカスリもしないって変よね~?
 

そしたら、愕然とする事実が判明!!!!
 

なんと、キーワードを意識しているのに、
投稿の段階で、そのキーワードを正しく指定していない・・・・?!

それも、私が心ひそかに「この人は優秀」と思っていた人たちまで含めて・・・。

もう、本当、腰抜かすかと思いましたよ。(笑)
 

実際にどんなミスが多いかというと・・・

ブログ診断や記事添削をしたところ、ほとんどの方が以下のいずれかのパターンでした。
(こういうのって思い込みがあるから、自分ではなかなか気づかないんですよね)
 

大きく分類すると、

◆パターン1:
そもそも、キーワードを指定していない。

◆パターン2:
区切り文字のカンマ(,)を、違う文字(、。・.)などで区切っている。

◆パターン3:
せっかくの複合キーワードを全部ばらして指定している。

◆パターン4:
せっかくの複合キーワードから空白を除いて指定している。

◆パターン5:
せっかく調べた需要あるキーワードを勝手に改変して指定している。

えっ?!何これ???
 

一番驚いたのは、
「キーワードが大事なのは知っていますが、実際にどこかに記述するものではないですよね。
 自分が記事書きをするときに、何について書くか把握するためにやっているんですよね。」
っていう人もいて、

「いやいや、ワードプレスではもちろん、どんな無料ブログにだって
 キーワードの指定欄くらい必ずありますよ~!」
と、思わず叫んでしまいました。
 

ということで、
まずね、キーワードは単に自分が心の中で意識するだけじゃないんですよ。

当たり前だとは思うけれど、
ちゃんとブログの記事に「この記事のキーワードはこれこれですよ」って指定してくださいね。
 

あなたも確認してください!

お使いのテンプレートで、まず、その入力位置を確認しましょう。
もしもなければ、専用のプラグインもあるし、
非表示になっているなら表示の仕方も教えるし、

まぁ、普通、投稿欄を見ればほとんどキーワード欄ありますのでね、
すぐわかると思いますが、
あなたも必ず、指定するの忘れないでくださいね。
 

ブログの読者はこのキーワードによって、検索エンジンの表示を通して
あなたのブログ記事にやってくるのです。

つまり、読者の需要とあなたの記事を結ぶ橋渡しが「キーワード」なんですね。

この大事な看板を掲げずにいるなんてもったいない!
キーワードは絶対に、投稿時に指定してください。
 

一時期「キーワードはもうあまり重視されない」なんて時もありましたが、
いやいや、私の収益源となっている記事は、
このキーワードを適切に指定したものばかりです。

今なんて、サポートの忙しさにかまけて自分のブログなど放ったらかしなのに
このキーワードがあるからこそ、未だに毎月ワンサカ報酬が出続けているのです。
 

設定しないなんてもったいない!
すぐさま、ご自分のブログを見て、まずはキーワードを指定しているか確認してみてくださいね。
 

あと、多かったのは、記述の間違い。
さっきも書いたように、区切り文字や空白の意味、
完全に間違っている人があまりに多いので、びっくりです。

これ、楽pressのテキストにも、どのように指定するかちゃんと書いてあるし、
私も添削するときに、そのテキストのページ数まで記載してサポートしていますので、

でも、自分で何度見ても、思い込んでしまっていると気づかないものなので、

「自分のブログって大丈夫かな?」と思ったら、早速添削受けてください。
 

ということで、本当「キーワード」って大事ですよ。

ぶっちゃけ、キーワードさえちゃんと当たっていれば、
本文が多少変な日本語でも、誤字脱字多くても、アクセスは来ますし、
アクセスが来れば、クリック、購入、も比例して増え、
楽天アフィリの報酬はすぐに上がってきます。
 

もう一度言います。

読者の需要とあなたの記事を結ぶ橋渡しが「キーワード」なんです!
 

まずは、「必ず指定すること」
そして、「正しく指定すること」

私が今まで診断・添削した結果としては
約90%が、指定なしか、正しくない指定をしています。

まず、ご自分のキーワード指定をチェックしてみてくださいね。


なるほど!と思ったら、ポチっとね! →
人気ブログランキング



お陰様で人気ブログランキング第1位


楽天・アフィリエイトランキング

↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪

カテゴリー
最近の投稿