お葬式・一回忌・三回忌のマナーで、検索回数が多い切り口は?


冠婚葬祭というのは、特にアドセンス系では鉄板のネタですね。

結婚式にしてもお葬式にしても、どんなに知人縁者が多い人でも、人生の中でそうそう毎日あるというものではありません。

だからこそ、お相手に失礼があってはいけないし、
恥をかきたくないし、
事前に一生懸命、マナーや常識を調べるわけです。

その上、年代や地域によって、常識や風習が違うこともあって
何が正解でどこまでが普通でどこまでが許されるのか・・・
なんてのも、考え出すとキリがないほど心配になります。

それで、みなさん、検索して「普通はどういうものか?」というのを調べるのですね。

それにこのテーマ、結婚式は結構季節性がありますが、
お悔やみ系というのは、ときを選ばず、1年通して検索の需要があります

つまり、お悔やみ系の話題でそこそこアクセスを呼べる記事を書いておくと、
それが1年を通じて、ほぼ毎日アクセスされるようになるので、
とてもありがたいわけなんです。

私の持っているブログでも、もうアクセスが来る記事ってのは大体決まってくるのですが、
このお悔やみ系はどれも上位を譲らず、アドセンスをされている方にはおすすめです。

お悔やみ系の話題でアクセスが多い切り口は?

お悔やみにもいろいろありますが、やはり、ダントツはお葬式ですね。

お葬式話題は年間を通じて検索される

お通夜や告別式、これはいきなりお知らせが来るので、みな慌てて検索をかけ出します。

お葬式で一番多いのは、やはりお香典の金額相場やお香典袋の表書きについてでしょうか?

  • 親戚だったら相場はどのくらい?
  • キリスト教の方の葬儀には、表書きは何と書くの?
  • お通夜と告別式と両方行く場合、お香典はどこでいつ渡したらいいの?

ほら、あなたも慌てて詳しい人に聞きまわった経験などがありませんか?

一周忌や三周忌では検索者は何を知りたいのか?

また、一周忌や三周忌も結構アクセスの来る話題です。

一周忌や三周忌は親戚などごく近しい人たちだけで行われることが多いですし、
大体命日に前後して行われますので、急に呼ばれるということはありません。

ただ、ここで気になるのは

  • 着ていく服は喪服?平服?
  • お香典の表書きの墨は薄墨?黒墨?
  • 表書きはご霊前?それとももう仏様になっているからご仏前?

そう、一周忌や三周忌って、亡くなった直後のお葬式とはまた違ったものなんですよね。

お葬式というのは、ある意味ポピュラーなもので、もうそれなりの常識ってあるのですが、
一周忌や三周忌に行くのはそれより頻度が減りますし、
その後の法事など、知らないことや不安に思うことって多いんです。

自分には関係ないと思っていても、親戚だからこそ、親の代わりにいきなり呼ばれるなんて人も増えてきますしね。

すると、やっぱり知っておくべきこと、今さら人に聞けないからネット検索しようってこと、いっぱい出てきますよね。

一周忌や三周忌は、お葬式のときと同じでいいことと変えていかなければいけないことがありますので、この辺を話題にするとアクセスが来ます。

正解羅列でなくても自分の経験談が役に立つことも・・・

「でも、お葬式や一回忌のマナーなんて既に情報ページがたくさんあって、今さら私が書いてもしょうがないよね。」

いえいえ、必ずしもそうではないですよ。

もちろん、これらの話題にはもう立派な百科事典のようなページがあるので、
今さらあなたがそれを真似て一般論を羅列しても、検索上位に食い込むことは難しいでしょう。

また、同じような基本事項を書き並べれば「Googleにコピーサイトとみなされてしまう危険」もあります。

あなたの経験談こそが最良・最高のコンテンツ

そんなとき、あなたの経験談を書いたらどうでしょう?

  • 先日のお葬式に万全の準備で行ったのに、宗派の違いで、こんな恥をかいてしまった・・・
  • 良かれと思ってわざわざしたことなのに、その地方ではタブーだったらしく、後で叔母さんから注意を受けた・・・

そう、ある程度常識となっているマナー関係でわざわざ検索しているというのは、
こんな実際の話題こそ検索者は知りたいのかもしれませんね。

そして、そんな体験談や経験談はあなただけのオリジナルコンテンツですので、
Googleの評価もよく、結構すぐに上位に上がっていきますよ。

お葬式やその後の法事を思い出し、
「あ~、そういえば、こんなことで困ったんだったわ」
「こういう人がいてビックリしたわ」
なんてことを元に、

検索者がどんなことを知りたがっているかを想定しながら書いてみましょう。


なるほど!と思ったら、ポチっとね! →
人気ブログランキング



お陰様で人気ブログランキング第1位


楽天・アフィリエイトランキング

↑ ↑ ↑
いつも応援ありがとうございます♪

カテゴリー
最近の投稿